【保存版】髪質改善のメリット・デメリットを解説

髪質改善

最近よく聞く『髪質改善トリートメント』…。

気にはなっているけど、
「実際に髪質改善トリートメントって、どんなトリートメントなの?」
「本当に髪が綺麗になる?ダメージは無い?」
「髪質改善トリートメントのメリットやデメリットって!?」

など、まだまだ疑問が多いのではないでしょうか?
そこで今回は髪質改善のメリット・デメリットを中心に、髪質改善トリートメントがどのようなものなのか?を詳しく解説していきます!

髪質改善トリートメントをやってみたい!やろうか迷っている…。など、少しでも興味がある人は、是非最後まで読んでみて下さいね。

髪質改善トリートメントとはどういうものなのか?

 

髪質改善トリートメントとは、酸性の成分を髪内部に浸透させ、ストレートアイロンなどを使い熱を加えて定着させていく施術のことを言います。

《髪質改善トリートメントのポイント》

①もろくなってしまった髪をサポートする成分を補給
②ヘアアイロンで熱を加えて、余分な水分を抜き取る
③新たな結合が生まれて髪内部に定着

酸と熱で化学的な反応を起こすことで、髪を内側から補強されるので、髪の強度や保水力がアップします。

また、髪の健康度がアップして、自立する事でクセが緩和されたようなまとまりを感じることができます。

その結果、見た目も手触りもツヤサラな髪の毛が叶うというわけです。

髪質改善のメリット・デメリットをご紹介

では、髪質改善トリートメントのメリットやデメリットには、どんなことが挙げられるのでしょうか?

髪質改善トリートメントのメリット

・圧倒的なツヤ感が出る
・全体的にまとまりが出る
・髪にハリコシが生まれる
・普通のトリートメントよりも効果が持続する
・根本的な髪質改善が出来る

髪質改善トリートメントには、こんなにたくさんメリットがあるのね♪
もっと詳しく知りたいわ!

 

圧倒的なツヤ感が出る

髪質改善トリートメントは、栄養素を髪の芯まで浸透させるため、最大級のツヤ感を楽しめます。

全体的にまとまりが出る

髪の中から毛先まで栄養が行き渡ることで、ダメージによる広がりやうねりがなくなり、髪の毛のまとまりが良くなります

髪にハリコシが生まれる

髪の毛の内部の根本のダメージを修復・強化するこにより、弱くなった髪にハリコシが生まれます。

普通のトリートメントよりも効果が持続する

髪質改善トリートメントは、しっとり感・トリートメント効果が1ヵ月半前後持続するという特徴があります。

根本的な髪質改善が出来る

根本的に髪質を改善することが可能なため、髪を傷めずに髪のクセをなくすことができます。さらに、回数を重ねるごとに髪質が良くります。

このように、髪質改善トリートメントには多くのメリットがあり、髪質を根本から改善することで、艶やかな美髪に導いてくれるのです。

髪質改善トリートメントのデメリット

・髪質改善トリートメント特有の香りがある
・カラーが色落ちすることがある
・クセやうねりはとれない
・継続する必要がある

メリットもたくさんあったけれど、デメリットもあるのね…。
でもきちんと理解しておけば、注意すべきことも分かるわね!

特有の香りがある

パーマ液やカラー剤ほど強くはないのですが、髪質改善トリートメント特有の匂いが残る場合があります。

ただ1週間程で気にならなくなることが多く、施術回数を重ねていくうちに、ほとんどしなくなると言われています。

カラーが色落ちすることがある

カラー剤の相性によっては色落ちが起こることがあり、特にアッシュ系のカラーは色が抜けやすいため、注意が必要です。

クセやうねりはとれない

ダメージなどが原因のクセは改善されますが、縮毛矯正やストレートパーマのように先天性のクセが伸びるわけではありません。

継続する必要がある

髪質改善トリートメントの効果は場合によっては1カ月以上持続します。

しかし、1度かければ半永久的に真っ直ぐな状態が続く縮毛矯正とは違うため、定期的にメンテナンスする必要があります。

メリットもデメリットも両方あるものなので、髪質トリートメントをしようか悩んでいる人は是非参考にしてみて下さいね。

どんな人に向いているか?について、この後説明するので、併せてチェックしてみてね。

 

《髪質改善トリートメントはこんな人におすすめ》

・根本的な髪質改善をしたい人
ダメージが酷く、通常のトリートメントでは髪質が改善されないという人にはぴったりです。

自宅での髪のお手入れを楽にしたい人
髪を芯から健康にすることで、扱いやすい髪質になり、お手入れが簡単になります。

・髪のクセは強くないが、広がってしまう人
縮毛矯正をかけるほど強いクセ毛ではないけど、広がってしまうという人は、広がりをおさえ、自然なストレートヘアが叶います。

・ハイダメージ毛の人
ブリーチやカラー、パーマなどを繰り返していて、髪のダメージが強い人は、トリートメント効果によりダメージを抑える事ができます。

美容室によって髪質改善は異なる!まずはいつもの美容師さんに相談

ここまで髪質改善トリートメントのメリットやデメリットについて詳しくお伝えしてきました。

「悩んでいたけど、やっぱりやってみよう!」という人もいるかもしれませんね。

髪質改善トリートメントと一口に言っても、お店ごに使用しているトリートメントの種類が違ったり、内容もそれぞれです。

そのため、いつもの美容師さんに一度相談してみることをおすすめします。

メリット・デメリットの両方を理解して、理想の髪質・ヘアスタイルを叶えて下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました