【必見!】髪質を改善したい貴方に。お悩み別オススメの市販の髪質改善シャンプーをご紹介!

シャンプー成分豆知識

髪の毛って、その人のイメージを大きく左右するモノ。
それだけに、髪質にお悩みを持った方も多いはず。

今回は、髪質にお悩みの方必見
髪質改善におすすめな市販のシャンプーをご紹介します。

毎日のヘアケアに使用するシャンプーを変えることで
理想的なヘアスタイルを実現しちゃいましょう!

  1. 「髪質改善」をするなら、まずはシャンプーから
  2. シャンプーの選ぶポイントとは
    1. ポイントの前に、まずは「シャンプーの洗浄成分」を知る!
    2. 1.髪質で選ぶ
      1. くせ毛や髪の広がりが気になる
      2. ダメージヘアー
      3. 髪が乾燥している場合
      4. 剛毛の場合
    3. 2.肌質で選ぶ
      1. 普通肌
      2. オイリー肌
      3. 乾燥肌
      4. 敏感肌
  3. くせ毛?ダメージ?剛毛?お悩み別のおすすめシャンプー!
    1. くせ毛におすすめの市販シャンプー5選!
      1. haru kurokami スカルプ
      2. パンテーン スーパーモイスト スムースシャンプー
      3. メリット シャンプー(医薬部外品)
      4. LUX スーパーリッチシャイン ダメージリペアシャンプー
      5. エイトザタラソ モイストシャンプー
    2. ダメージヘアにおすすめの市販シャンプー5選!
      1. ラサーナ|プレミオール シャンプー
      2. ボタニスト ボタニカルダメージケア シャンプー
      3. LUX(ラックス) ボタニカルシャイン ノンシリコンシャンプー
      4. レヴール フレッシュール リペア ノンシリコンシャンプー
      5. ハーバルエッセンス ビオリニュー モロッカンオイル シャンプー
    3. 剛毛におすすめの市販シャンプー5選!
      1. さくらの森 オーガニックシャンプー ハーブガーデン
      2. HIMAWARI ディアボーテ オイルインシャンプー リッチ&リペア
      3. PANTENE(パンテーン) シャンプー エクストラダメージケア
      4. アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプー
      5. flat(フラット) エッセンシャル フラット ボリュームダウン シャンプー
  4. まとめ:髪質改善はシャンプーから!

「髪質改善」をするなら、まずはシャンプーから

シャンプーの重要性、皆さんは理解していますか?

実は、トリートメントと比べてもシャンプーの方が髪にとっては重要。
何故なら、「頭皮に直接つけるもの」だから。

トリートメントには、今生えている髪をコーティングして
その手触りや質感を良くするという作用があります。

対してシャンプーは、頭皮の環境を改善し
新しく生えてくる髪の毛にアプローチすることができる」んです。

シャンプーは毎日繰り返すヘアケアですから、
シャンプーに拘ることが髪質改善の鍵を握っていると言っても過言ではありません!

シャンプーの選ぶポイントとは

では、シャンプーを選ぶ際には何を気にすれば良いのでしょうか?

シャンプーの選び方と言っても、一人一人に最適なシャンプーを
見つけ出す方法って、人それぞれなんですよね。

ここではシャンプーの選び方のヒントをご紹介しましょう。

ポイントの前に、まずは「シャンプーの洗浄成分」を知る!

シャンプーの洗浄成分には種類があるって、ご存知ですか?

シャンプーには界面活性剤という洗浄成分が使われています。
界面活性剤で代表的なものは4種類あります。

一つ目が高級アルコール系

洗浄力が高く、汗やスタイリング剤の洗浄に向いています
安価なので、市販のほとんどのシャンプーはこのタイプ。

二つ目は石鹸系

このシャンプーも、高級アルコール系と同様、洗浄力が高め
環境や人体に悪い成分はあまり含まれていないのがメリットです。

三つ目がアミノ酸系

低刺激シャンプーと言われるもので、洗浄力は弱め
しかし、肌には低刺激です。

四つ目がベタイン系

こちらも低刺激シャンプーで、赤ちゃんにも使用できるほど。
また、保湿効果も持ち合わせています。

シャンプーの界面活性剤について詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!
シャンプーに含まれる「界面活性剤」とは?毒性・種類・選び方を解説!

1.髪質で選ぶ

まずは髪に合ったシャンプーを選ぶことが大切ですよね。

くせ毛や髪の広がりが気になる

まずは、このくせや広がりの原因を知ることが大事です。
「単にくせ毛なのか」もしくは「ダメージでそうなっているのか」。

くせ毛は髪の水分量の偏りによって起こるため、
保湿成分が多く入ったシャンプーで潤いケアをしましょう。

くせ毛が気になって縮毛矯正や毎日ヘアアイロンを行っている方は、
シリコン入りのシャンプーがマスト。
シリコンは髪に良くないと言いますが、その根拠は薄いもの。
逆に髪の表面をコーティングして整えてくれますから、ダメージが気になる方には必須です。

ダメージヘアー

ダメージヘアも、その原因を見極めましょう。

薬剤によってダメージを受けた髪は、髪の内部補修が必要。
ケラチン等の補修成分を配合したシャンプーを選びましょう。

熱によるダメージを受けた髪は、保湿効果が高いシャンプーを選びましょう。
ただし、根本的な改善は難しいと言えます。その場合は切るしかないかも。

摩擦などの物理的なダメージが原因の場合は、キューティクル保護剤や
ケラチン系の成分が多く含まれるシャンプー
を選びましょう。
また、髪が摩擦しないように気を付けることも必要ですよ。

髪が乾燥している場合

髪が乾燥しているなら、保水成分の入ったシャンプー
脂質の入ったシャンプーを選びましょう。

髪の毛に潤いをプラスすることが先決、
そしてコーティング成分でそれを閉じ込める事で潤いを与えます。

剛毛の場合

髪の毛が太くて硬い剛毛の場合は、髪の水分量と油分量のバランスをとることが必要。
髪の毛の水分量を調節してくれるセラミドが配合されたアミノ酸系シャンプーがオススメ。

2.肌質で選ぶ

肌質、つまり頭皮の状態に最適なシャンプーを選びましょう。

頭皮と顔の肌は繋がっているので、
基本的には化粧品などを選ぶ際と同様の肌タイプで考えれば大丈夫ですよ。

では、一つ一つの肌タイプに適切なシャンプーはどのようなものでしょうか?

普通肌

普通肌は、ベタつきなども気にならず、痒みも起きにくいタイプ。
特に髪の悩みがない場合も多いようです。

普通肌にオススメなのは、

  • 石鹸系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー
  • ベタイン系シャンプー

カラーを良くする場合や、ロングヘアの方は
石鹸系・高級アルコール系は避けた方が良いでしょう。

オイリー肌

オイリー肌の方は、シャンプーの後に時間が経つとベタつきが気になるタイプ。
脂性のフケに悩む方も多いです。

オイリー肌にオススメなのは、

  • 高級アルコール系シャンプー
  • 石鹸系シャンプー

洗浄力が高く、綺麗に油分を落としてくれる洗浄成分です。
ただし、髪ダメージの多い場合はアミノ酸系シャンプーやベタイン系シャンプーで
二度洗いをするのがオススメです。

乾燥肌

乾燥肌は、乾性のフケで悩む方が多く、髪も乾燥して
ゴワゴワになったり広がったりすることも。

乾燥肌にオススメなのは、

  • アミノ酸系シャンプー
  • ベタイン系シャンプー

肌に優しく、保湿力があるものを選びましょう。
オイルインシャンプーがオススメです。

敏感肌

敏感肌は、乾燥肌の中でもちょっとした刺激で肌荒れが起きやすくなっています。

敏感肌にオススメなのは、

  • 石鹸系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー
  • ベタイン系シャンプー

石鹸系シャンプーは洗浄力は高いものの、余分な成分を含まないので
肌に負担を欠けにくいという特徴があります。

くせ毛?ダメージ?剛毛?お悩み別のおすすめシャンプー!

ではいよいよ、市販で買えるオススメの髪質改善シャンプーをご紹介しましょう。

今回は、「くせ毛」「ダメージ」「剛毛」という三つのお悩みカテゴリに分けて
それぞれのオススメシャンプーをご紹介していきます!

くせ毛におすすめの市販シャンプー5選!

まずはくせ毛でお悩みの方にオススメのシャンプーをご紹介しましょう。

haru kurokami スカルプ

まずは、harukurokami スカルプシャンプー

出典:Amazon.co.jp

100%天然由来で出来た、ノンシリコンシャンプー
低刺激シャンプーで、必要な油分を残しつつ保湿もしてくれます。
また、美容成分が細くなった髪のハリ・コシを蘇らせます。

ただノンシリコンシャンプーなので、縮毛矯正をかけている方は注意ですね。

パンテーン スーパーモイスト スムースシャンプー

パンテーンのノンシリコンシャンプー、スーパーモイストスムース

出典:PANTENE

補修成分として美容乳液を含んでおり、
ノンシリコンなのにも関わらず軋まないんだとか。
また、パラベン無添加無着色

高級アルコール系なので、敏感肌の方は要注意です。

メリット シャンプー(医薬部外品)

おなじみのメリットのシャンプー。

出典:メリット

ホコリや花粉等の汚れを付きにくくするダストシールド技術を採用。
角層の膨潤を防ぐ成分で、地肌の潤いを守ります。
こちらもノンシリコンシャンプー

LUX スーパーリッチシャイン ダメージリペアシャンプー

LUXダメージ補修に特化したシャンプー。

出典:LUX

シアバターアルガンオイルヒアルロン酸オイルなど、
多くの保湿成分を含んでいるシャンプーです。
そのため、髪の仕上がりもしっとりとしたものに。

エイトザタラソ モイストシャンプー

8THE THALASSOのシャンプー。

出典:Amazon.co.jp

8THE THALASSOは、「洗う保水美容液」を謳ったヘアケアブランド。
美髪成分や保湿成分がたっぷり配合されているため、
毛髪や地肌に潤いを与えてくれます。
こちらもノンシリコンシャンプー

ダメージヘアにおすすめの市販シャンプー5選!

次に、髪の毛のダメージでお悩みの方にオススメのシャンプーをご紹介します。

ラサーナ|プレミオール シャンプー

ラサーナのシャンプー。

出典:L Sana

アミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーで低刺激。
潤い力の高い植物や海藻エキス海泥を配合し、
油分バランスを保ちながら頭皮の潤いを保ちます。

ボタニスト ボタニカルダメージケア シャンプー

I-neボタニストシリーズのシャンプー。

出典:Amazon.co.jp

アミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分が使用されており、植物由来成分が
たっぷりと配合されており頭皮への刺激を抑えています。
ノンシリコンですが、軋まず指通りも滑らかの仕上がりに。

LUX(ラックス) ボタニカルシャイン ノンシリコンシャンプー

LUXのボタニカルシャンプー。

出典:Amazon.co.jp

プレミアムゴールドヒアルロン酸オイルで髪をしっかりと保湿。
アロエベラのコーティング作用でノンシリコンでも軋みません。
オイル成分を多く含んでいるシャンプーです。
洗浄成分は高級アルコール系

レヴール フレッシュール リペア ノンシリコンシャンプー

レヴールの酸化を防ぐ真空容器に入れられた「生シャンプー」。

出典:Amazon.co.jp

ノンシリコンシャンプーですがしっとりと仕上がります。
コスパも良いシャンプーです。

洗浄成分は「スルホン酸系」。
スルホン酸系界面活性剤(オレフィン(C14-16)スルホン酸Na)を詳しく知りたい方はこちら。
[完全保存版]シャンプーの危険成分一覧!硫酸系洗浄剤やシリコンは危険?

ハーバルエッセンス ビオリニュー モロッカンオイル シャンプー

ハーバルエッセンスアルガンオイル配合のシャンプー。

出典:Amazon.co.jp

イギリス王室直轄の植物園、KEWガーデンが認めたシャンプー。
パラベン、グルテン、着色料フリーで安心です。

洗浄成分は高級アルコール系
アルガンオイルの効果を詳しく知りたい方はこちら。
[保存版]アルガンヘアオイルの効果とは?r3などおすすめ商品4選&口コミを徹底解説!

剛毛におすすめの市販シャンプー5選!

最後に、剛毛でお悩みの方にオススメのシャンプーをご紹介します。

さくらの森 オーガニックシャンプー ハーブガーデン

ハーブガーデンのオーガニックシャンプー。

出典:Amazon.co.jp

天然成分を100%使用しており、オーガニック成分を配合し
頭皮や髪の毛へ最大の配慮がなされています。
全てのシャンプーに配合される「」にも拘っています。

洗浄成分はアミノ酸系、ノンシリコンシャンプーです。

HIMAWARI ディアボーテ オイルインシャンプー リッチ&リペア

ディアボーテひまわりシャンプー

出典:Amazon.co.jp

プレミアムヒマワリオイルを配合しており、
その高い保湿効果から髪のまとまりも良くなります。

洗浄成分はアミノ酸系ノンシリコンシャンプーです。

PANTENE(パンテーン) シャンプー エクストラダメージケア

パンテーンのダメージ補修に特化したシャンプーです。

出典:Amazon.co.jp

パンテノール」という補修効成分が配合されていることにより、
ゴワついてしまった髪をしっかりとケアしてくれます。
さらに、コストパフォーマンスがとても良いシャンプーです。

洗浄成分は高級アルコール系になっています。

アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプー

アミノメイソンノンシリコンシャンプー

出典:Amazon.co.jp

補修成分の「加水分解ケラチン(羊毛)」が含まれていることにより、
ダメージ補修をして指通りの良い柔らかな髪に仕上がります。

アミノ酸系洗浄成分ベタイン系洗浄成分をブレンドしています。

flat(フラット) エッセンシャル フラット ボリュームダウン シャンプー

Flatボリュームダウンに特化したシャンプー。

出典:Amazon.co.jp

洗浄コハク酸、コハク酸、ラウレス硫酸アンモニウム
髪内部のカルシウムを洗浄し、髪のゴワツキを除去してくれます。

洗浄成分は高級アルコール系

まとめ:髪質改善はシャンプーから!

いかがでしたか?
髪の毛に大事なのはどちらかというと「トリートメント」と思っていた方も多いのではないでしょうか?

実は、頭皮の環境を良くするシャンプーは、髪質改善にはとても重要
シャンプーにこだわることが、髪のお悩み改善の近道です。

もちろん美容師さんのオススメサロンシャンプーを使うのも効果あり!
ですが、そんなにシャンプーにはお金をかけられないという方も多いですよね。

この記事を参考にして、市販の中でもより髪質に合ったシャンプー選びをしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました