【最新版】縮毛矯正の臭いはいつまで?なかなか取れない臭いを取る方法を解説

縮毛矯正

縮毛矯正をかけた後に気になるのが独特の臭い。今回は縮毛矯正の臭いがいつまで続くのか、また臭いを取る方法についても解説します!

次の日も縮毛矯正をかけた髪の臭いが取れない!いつまで消えないのか調査してみた

縮毛矯正をかけてから臭いが強く感じられるのは3日間程度。それからはだんだんと臭いがなくなっていき、縮毛矯正の臭いが完全に取れるまでには2~3週間程度かかるそうです。

縮毛矯正をした翌日も、濡れると頭皮の臭いが気になる場合も…

シャワーをした後など濡れたときに、縮毛矯正の臭いが強く感じられるという方も多いのでは?縮毛矯正の臭いが気になるときには、なるべく早く完全に乾かすことが大切です。

また、髪の毛を長い時間濡れたままにしておくことは、臭いが強く感じられるだけでなく髪や頭皮にも良くありません。特に寝る前は、しっかりと乾かすようにしてくださいね。

プロカリテなどの市販されている縮毛矯正の臭いは美容室と違う?

市販の縮毛矯正は、美容室の縮毛矯正の臭いと若干の違いはあるようです。ただ、どちらの方が臭いが取れやすいという傾向はなさそう。

市販の縮毛矯正を使うと洗い流しが足りないために臭いが強くなってしまうということもあるようなので、縮毛矯正をした後はしっかりとシャンプーすることが大切です。

お風呂でシャンプーをする人多数!周りにも気を遣う縮毛矯正の臭いを取るにはどうすればいい?

では、気になる縮毛矯正の臭いを早く取るにはどうすればいいのでしょうか?

まずはしっかりとシャンプーして、髪の毛に残っている薬剤を洗い流すことが大切です。縮毛矯正の効果が落ちてしまうのが心配という方は、美容室で使われているような低刺激のシャンプーを使用してみてください。ただ、あまり香りの強いシャンプーを使ってしまうと臭いが混ざってしまうことがあるので気をつけてくださいね。

他にも、消臭効果のあるスタイリング剤を使うのもおすすめです。タバコや焼肉の煙の臭いが付きにくくなるようなスプレーなどは、手軽に使えて髪の毛の臭いも抑えてくれます。

Amazon マシェリヘアフレグランス

アンモニアの臭い!縮毛矯正やストパ―の薬剤にも含まれるシステアミンの臭いを消す方法はある?

システアミンは縮毛矯などのパーマ剤に含まれており、髪の毛に負担をかけずにパーマをかけることができるためよく使われています。独特の刺激臭があり、アンモニアの臭いに似ているという方もいるそうです。

消臭効果のある紅茶や緑茶で髪をすすぐと臭いが消える?

システアミンの臭いはなかなか取れにくく、何度シャンプーしても臭ってしまう場合もあるほど。少しでも臭いを取る方法はあるのでしょうか?

なかなか取れないシステアミンの臭いは、シャンプー後に紅茶や緑茶で髪の毛をすすぐと臭いが和らぐ場合も。紅茶や緑茶に含まれるカテキンには消臭効果があるため、システアミンなど縮毛矯正後の臭いを取ってくれる、ということです。

手軽に手に入るものなので、試してみる価値はあるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました