【保存版】縮毛矯正の持ちが悪い原因を調査&長持ちさせるシャンプーやアイロン(コテ)などを紹介!

縮毛矯正

縮毛矯正の持ちが悪い人がいるのはなぜでしょうか?原因を調査したので、ぜひ読んで参考にしてください。
また、おすすめのシャンプーやアイロンも紹介します。

縮毛矯正の期間は3~6ヶ月!定期的にかけてストレートを保つ!


髪の長さやクセの強さ、髪質によって変わりますが、縮毛矯正の持続期間はおよそ3~6ヶ月です。髪の毛は1ヶ月で1センチ程度伸びます。そのため、髪質が硬かったり、クセが強い方や髪の短い方は、3ヶ月くらい経つと元々のクセのある髪が気になってくると思います。クセが弱めの方や髪の長い方、髪質が柔らかい方でも6ヶ月に1回は縮毛矯正をかけるのをオススメします。定期的にかけることで、ストレートの状態を保つことが出来ます。

縮毛矯正の持ちが悪い、長持ちしない、、、その原因は?

縮毛矯正の持続時間は薬剤によっても変わりますが、ホームケアがどれだけできているかで大きく変わってきます。
縮毛矯正が長持ちしない原因として、

・縮毛矯正と同時にヘアカラーをしている
・洗浄力が強いシャンプーを使用している
・シャンプーのあと、髪を濡れたまま放置している

などが挙げられます。髪に優しい弱酸性のシャンプーを使用したり、髪をしっかり乾かしてから寝るようにしましょう。ヘアカラーと縮毛矯正を同時に行うのも髪に負担が大きくなってしまうので、オススメしません。

前髪だけ縮毛矯正したい、、どのくらい持つ?メリット・デメリットは?


クセの強さやカットの仕方によって変わりますが、前髪だけの縮毛矯正の持続時間は2~3ヶ月です。

縮毛矯正のメリット

・スタイリングの時間が短縮できる
・強いクセも真っ直ぐになる
・前髪アレンジができる

縮毛矯正のデメリット

・髪へのダメージがある
・縮毛矯正をした部分はハイトーンカラーやパーマができない

メリットとデメリットをふまえて、前髪だけ縮毛矯正をするかどうか決めましょう。

縮毛矯正を長持ちさせるおすすめシャンプー&トリートメント

縮毛矯正をした後の髪はダメージを受けています。そのため、優しい洗浄力のシャンプーや程よく保湿してくれるトリートメントを選ぶ必要があります。

縮毛矯正後におすすめのサロン系シャンプー&トリートメントはこちら

ミルボン オージュアシリーズ

引用:Amazon

コタアイケアシリーズ

引用:Amazon

タカラベルモントのルベルイオシリーズ

引用:Amazon

こちらのシャンプー&トリートメントは優しい洗浄力で保湿もしてくれるので、オススメです。

縮毛矯正後におすすめの市販品シャンプー&トリートメントはこちら

エイトザタラソ

引用:Amazon

ボタニスト

引用:Amazon

ラサーナ

引用:Amazon

こちらのシャンプー&トリートメントはサロン系のシャンプー&トリートメントに比べると安く、そしてドラッグストアなどで購入できるのでオススメです。

また、アウトバストリートメントも大切です。クリームタイプやオイルタイプなど自分の髪にあったアウトバストリートメントを使用しましょう。

縮毛矯正を長持ちさせるアイロンの使い方&おすすめのアイロン

アイロンの使い方はこちら

縮毛矯正をした後の髪はダメージを受けている状態です。さらにアイロンを使うことでよりダメージを受けてしまうので、切れ毛やパサつきの原因になってしまいます。そのため、アイロンの使い方には注意が必要です。
縮毛矯正をした直後はアイロンはなるべく使わないようにしましょう。アイロンを使うときは160~180℃で、アイロン後はヘアスプレーで髪を保護すると良いです。
また、矯正力の強いアイロンではなく、セラミック加工されたプレートのアイロンを使用しましょう。摩擦を減らしつつ、髪をなめらかに仕上げてくれます。ヘアケア効果のあるアイロンであればベストです。

縮毛矯正後におすすめのアイロンをご紹介

クレイツイオン エレメアストレート
クレイツイオン クラインストレート


引用:Amazon

SALONMOON ストレートヘアアイロン


引用:Amazon

がオススメです。

市販の縮毛矯正はどのくらい持つ?おすすめできない理由も

市販の縮毛矯正の持続時間は1ヶ月程度と言われています。1000円程度で市販されているので、お得に縮毛矯正をかけることができます。

しかし、おすすめできない理由があります。
市販の薬剤はパワーが強く、髪が傷んでしまう
・セルフで綺麗な仕上がりにするのは難しい

といったことが言われています。自分で縮毛矯正をして失敗したあとに、美容室で綺麗に直してもらうのは難しいので、市販の縮毛矯正はおすすめできません。

縮毛矯正を維持する方法伝授!6つのコツをおさえて持ちを良くする!


縮毛矯正を維持する方法は、
① 縮毛矯正をかけた当日はシャンプーしない
② 洗浄力がマイルドなシャンプーを使用する
③ 毛先を中心に髪全体に毎日トリートメントをする
④ 低温のドライヤーで乾かす
⑤ 髪を引っ張りながら乾かす
⑥ 縮毛矯正をしてから1週間はヘアアレンジをしない

です。6つのコツをおさえて縮毛矯正の持ちをよくしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました