【保存版】40代のくせ毛に縮毛矯正はできる?白髪染めとの同時施術は?気になる疑問を解決!

「クセ毛が気になるから縮毛矯正をしているけど、いつまで続けて良いんだろう?」
「白髪染めもしたいけど、縮毛矯正と同時にして大丈夫?」

など、40代を過ぎると今までのヘアスタイルをキープできるのか、悩みは増えてきますよね。

そこで今回は、40代でも縮毛矯正はできるのか?白髪染めと同時にするなら順序はどちらが先か?など、気になる疑問を解決します。

縮毛矯正は40代のくせ毛でも施術可能!注意すべき3つのポイントとは

40代や50代になっても縮毛矯正はできるのか?という疑問への答えは「イエス」です。

しかし、加齢に伴い若い時と髪質は変化しています。
例えば、

  • 若い時に比べて髪の毛が傷みやすくなった
  • 何もしてなくてもパサついて汚く見える…
  • 縮毛矯正をするとてっぺんがペタッとして貧相になる

といったことを感じることはありませんか?
これはエイジング毛と言われる現象です。

肌と同じように、地肌や毛髪も年齢を重ねるごとに老化します。そのため、髪質も変化するというわけです。

エイジング毛に縮毛矯正を掛けると次のリスクが起こる可能性があります。

・毛髪強度が劣化
加齢とともに毛髪中のタンパク質が減少して中身がスカスカになるため、縮毛矯正のダメージに耐えられない可能性があります。

・セルフカラー×縮毛矯正によるダメージの悪化
セルフで頻繁に白髪染めをしている場合、縮毛矯正によりダメージが悪化する恐れがあります。ダメージ具合によっては施術を断れるケースも考えられます。

縮毛矯正×40代で注意すべきポイント3つ

  • 縮毛矯正が上手な美容師さんに施術してもらう
  • 日ごろからセルフカラーは行わない
  • 一つの美容室に決めて通う

エイジング毛に縮毛矯正を掛けるときは、ダメージによって失敗のリスクが高まりやすくなります。

縮毛矯正を上手に仕上げるためには、カットやカラーなどの薬剤履歴、ヘアケアなども関係してきます。

そのため、いくつもの美容室をはしごするのではなく、信頼して任せられる美容室や美容師さんを見つけておくことも大切です。

40代になって縮毛矯正をやめたいと思ったら…セットやケアなど3つの注意点を解説

お金も髪への負担も掛かる縮毛矯正をそろそろやめたい!と思ったら、次の3つを意識しましょう。

  1. 縮毛矯正やストレートパーマなどの施術はしない
  2. 伸びてきたくせ毛部分にアイロンやコテを使用しない
  3. くせ毛を美しく見せるためのホームケアをする

いざ縮毛矯正をやめようと決断しても、伸びてくるとクセが気になることもあります。しかし、その期間に縮毛矯正を追加で施してしまうと、髪の毛がチリチリになってしまうリスクが高まります。

縮毛矯正をやめると決めた場合、自分の髪の毛を少しでも美しく見せることを意識しましょう。

そのために、熱ダメージを与えるアイロンやコテを使用するのは避け、しっかりとホームケアすることが大切です!

白髪染め×縮毛矯正は同時にできる?順番は縮毛矯正を掛けてからがおすすめ!

40代になると白髪が気になり始める人もいますよね。
縮毛矯正と白髪染めは、同日施術することは避けるのがベターと言えます。
どちらもダメージが大きい施術だからです。

順番は、縮毛矯正→白髪染めの順に行いましょう。
理由は白髪染めを先にしてしまうと、縮毛矯正を掛けた時に染料が流出し、色落ちしてしまう可能性が高いからです。

40代の面長に似合う髪型はある?縮毛矯正を取り入れたヘアスタイルは?

顔の長さが気になるという面長さんの場合、次の点に気を付けたヘアスタイルをすると、上手にカバーできます!

  • 下にボリュームを持たせる
  • 前髪でバランスを整える
  • 顔周りに丸いラインを作る 

縮毛矯正を掛ける際も、美容師さんに「真っ直ぐになりすぎないように丸みを残した仕上がりが希望」と伝えるようにしましょう!

40代の面長さんにおすすめのヘアスタイルはこちら!
・重めミディアムボブ

・ひし形ショートボブ
・前髪あり×ふんわりボブ

縮毛矯正をした40代に似合う髪型をショートボブ・ミディアム・セミロング別に紹介!

実際に縮毛矯正をした40代におすすめのヘアスタイルを長さ別に紹介します!

ショートボブ

縮毛矯正×ショートボブは大人の魅力を引き立ててくれるスタイル!
セットのしやすさも魅力です。

ミディアム

毛先部分を少し外ハネさせたオシャレなミディアムスタイルです!

セミロング

いくつになっても美しいストレートヘアは魅力的!上品な印象に仕上がるおすすめのスタイルです。

40代でも縮毛矯正は続けてもやめても大丈夫!ポイントを押さえたケアで美髪をキープ!

縮毛矯正は40代だからやめたほうが良いということはありません。
ダメージを気にしてやめるのも良し、続けるのもOKなのです!

ただし、どちらにしてもきちんとケアをすることが大切!

  • サロントリートメントで髪に栄養を入れる
  • 洗い流さないトリートメントでホームケアを徹底する
  • ヘッドスパで地肌の血行を良くする

美しい髪の毛をキープするためにも、是非参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました