縮毛矯正を根元だけかけるときの値段や頻度は?徹底解説します!

縮毛矯正


縮毛矯正を根元にかけたい場合、値段はいくら位かかるか気になると思います。
また、縮毛矯正をかける頻度は、どのくらいが良いか悩む方多いのではないでしょうか?

この記事では、縮毛矯正を根元だけにかけるときの値段や頻度について、徹底解説します。

縮毛矯正を根元だけするときの頻度を髪の長さ別に解説!

縮毛矯正を根元だけするときの最適の頻度は、髪の長さやクセの強さによって変ります。
縮毛矯正を根元だけするときの頻度を、髪の長さ別にご紹介します。

ショートヘア

ショートヘアの女性や短髪の男性は、髪が短いのでクセがでやすく、1ヵ月~2ヵ月で根元だけの縮毛矯正をしたくなるでしょう

しかし、1ヵ月や2ヵ月で根元に縮毛矯正をすると髪の傷みにつながるのでやめましょう。根元だけの縮毛矯正でも、髪に薬を伸ばすときに前回の施術部分に薬がついてしまい、ダメージを受けるからです。

最低でも3ヵ月間は、期間をあけて縮毛矯正しましょう

ボブヘア

ボブヘアは、クセが強い髪質の方は2ヵ月くらいでクセが気になるようになる、髪の長さです。根元のクセが毛先に影響して、ハネやすくなります。

クセが気になる方は、2ヵ月間隔で縮毛矯正をする方もいますが、理想はクセの強い方で3ヵ月~4ヵ月です。クセの弱い方は、4ヵ月以上あけて根元の縮毛矯正をしましょう。

ロングヘア

ロングヘアは、髪が重く長いため、クセの影響を受けづらい特徴があります。根元のクセが気になる方は、4ヵ月くらいを目処に根元の矯正をしましょう。

クセが弱い方は、半年に一度の間隔でも大丈夫です。

根元の伸びた部分だけを縮毛矯正する場合の値段は?安くなるのか徹底調査

縮毛矯正の値段は、サロンによって差があり5,000円ほどの美容院もあれば、1万~2万円、2万円以上まであります。

縮毛矯正の2回目は、根元部分に薬を塗る「リタッチ」が基本となります。前髪だけの縮毛矯正のプランがある美容院では、4,000円~6,000円ほどの値段になります。同じように根元だけの縮毛矯正でも、6,000円ほどの値段のメニューがあります。全体の縮毛矯正よりも、半額ほど安くなります。ただし、美容院によっては、根元だけのメニューがない場合があるので確認が必要です。

くせ毛メンズが縮毛矯正を根元だけかけたらどうなる?

くせ毛に悩むくせ毛メンズが、縮毛矯正をかけると髪の毛がストレートになり、雨の日でもうねらないストレートなヘアスタイルが可能になります。

髪全体をストレートにすると不自然さが気になる方は、前髪やもみあげなど顔周りを部分縮毛矯正してナチュラルでありながらシャープなヘアスタイルが楽しめます

根元の縮毛矯正は難易度が高い!料金ではなく美容師で選ぼう

縮毛矯正の値段に差があるのは、顧客ターゲット層、立地、材料費、技術力などの違いがあるからです。

くせ毛に悩む方は、髪質やクセの強さ、髪型、理想のヘアスタイルなど、一人一人違いがあります。

料金に注目するのではなくお客様のくせ毛の悩みを丁寧にカウンセリングしてくれる美容師を選ぶことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました