セミロングでも話題の縮毛矯正はできる?種類別に解説。

未分類

「縮毛矯正は、セミロングの髪の長さでも出来るのかな?」
「前髪も縮毛矯正を掛けられる?」

など、縮毛矯正を掛けてみたいと思った時に、必要な髪の毛の長さについて疑問に思ったことはありませんか?

また、40代、30代の人の中には、縮毛矯正や髪質改善トリートメントは若者向けの施術だと思っている人も多いのではないでしょうか。

確かに施術例などを見ていると、ロングヘアで縮毛矯正した時の写真が多く、モデルさんは10代、20代の女性が良く出てきますよね。

しかし、縮毛矯正はメンズでも出来るくらい、ある程度の長さがあれば掛けることは可能です!

そして、髪質改善は年齢を重ねたことによるダメージにもピッタリの施術の為、30代、40代の人にもおすすめなんですよ!

今回は、縮毛矯正に必要な髪の長さ、縮毛矯正後のレイヤーカットが可能かなど、縮毛矯正×ヘアスタイルについてや、情報が少ない40代、30代の髪質改善についてを中心に解説していきます!

セミロングの前髪あり・なしでも縮毛矯正は可能?

縮毛矯正はセミロングでも、もちろん施術可能です!

また、前髪あり・なしどちらでも縮毛矯正を行うことができます。
どちらの場合も施術方法に変わりはありません!

実際にセミロングに縮毛矯正をした時の施術例と、前髪への縮毛矯正の施術例を写真でチェックしてみましょう。

【セミロング×縮毛矯正】施術例

このように、セミロングの長さでも、前髪のように短い髪でもキレイなストレートになることが分かります。

縮毛矯正を掛ける時、前髪あり・なしの場合で仕上がりの雰囲気が変わってきます。

・前髪を作るとキュート&フェミニンな印象に
・前髪を作らないとクール&モードな印象に

前髪について迷った時は、是非参考にしてみて下さい!

40代や30代でも髪質改善はできる?

年齢を重ねるごとに出てくるエイジングサインは、お肌だけではありません。

髪の毛にもエイジング毛というものがあるのです!
そして、髪質改善はこのエイジング毛にも効果を発揮してくれる、おすすめの施術なのです。

エイジング毛の特徴は?

・毛が細くなる
・うねりが出る
・ハリコシが無くなる
・パサつく
・ダメージに弱くなる
・ボリュームが無くなる

年齢を重ねたときの髪悩みとして、女性は特に”白髪”に注目が集まりがちですが、実はこんなにエイジングサインがあるのです!

40代、30代に髪質改善がおすすめの理由

髪質改善には、次のような特徴があります。

・髪にハリコシが生まれ、太くなる
・うねりや縮れによるクセが改善され、まとまりが出る
・ツヤ感が出る

このように、髪質改善では、エイジング毛にも効果的にアプローチしてくれるという訳なんです!

縮毛矯正後でもレイヤーカットは可能

 

髪に段差を入れることにより、小顔効果もあり、軽やかな印象に仕上がると人気のレイヤーカット。

縮毛矯正後にもレイヤーカットをすることは可能です!

レイヤーの位置を高くし過ぎず、レイヤーの幅を広げ過ぎないようにカットすると、まとまりのあるレイヤーカットを楽しむことが出来ます。

髪の状態、髪質、骨格、量などその方に合わせたレイヤーカットをしないと、せっかく縮毛矯正を掛けても扱いにくくなってしまう事もあるので、注意が必要です。

また、レイヤー(段)を入れていない重めの髪の毛よりも、伸びてきたときにクセが気になってしまう場合があります。

理想のヘアスタイルに近づくためにも、美容師さんと良く相談してみましょう!

縮毛矯正に必要な髪の長さはこちら

一般的な美容室で縮毛矯正がかけられる髪の毛の長さは5〜6cm程です!

これは、縮毛矯正の際に必要な

・縮毛矯正で使うヘアアイロンの幅(25mm)
・髪の毛を指でつまむときの範囲
・ヘアアイロンを横にスライドさせる幅

これらの条件をクリアするのに必要な平均的な髪の毛の長さです。

ですので、セミロングだけでなく、上の写真のようなボブにも縮毛矯正は掛けられるのです!

クセ毛に悩んでいる人は、是非縮毛矯正や髪質改善を検討してみてはいかがでしょうか?
そして、ショート、ボブ、セミロング、ロング問わず、自分の理想とるすヘアスタイルを楽しんでくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました