縮毛矯正をするとはげるって本当?疑問の解消やケア方法をご紹介。

未分類

くせ毛をまっすぐきれいなストレートにすることができる縮毛矯正。しかし縮毛矯正をするとはげるという噂を聞いたことはありませんか?本当であればとても怖いですよね。

本記事ではその噂が本当なのかを検証し、ヘア方法についてもご紹介していきます。ぜひ最後まで読んでいただき疑問と不安を解消しましょう。

縮毛矯正をするとはげるって本当?

結論から言うと、縮毛矯正がはげの直接の原因になることはありません。この事実にホッとした方もいる事でしょう。

とはいえ、縮毛矯正は強い薬剤を使っているので髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまうことには変わりありません。そのダメージが長年蓄積されると結果的に髪の毛が抜けやすくなる場合もゼロではありません。

縮毛矯正で髪が薄くなったと感じる理由

噂があるということは、縮毛矯正で髪が薄くなった、はげたと感じることがあった方がいるとも言えます。では、なぜそのように感じることがあるのでしょうか。大きく2つの理由が考えられます。

①縮毛矯正のダメージで髪の毛が細くなった
縮毛矯正は強い薬剤とアイロンを使い髪の毛をまっすぐに伸ばします。ですので、受けるダメージは相当なもの。一見きれいに見える髪の毛もダメージで切れやすかったり枝毛ができやすくなっています

さらに髪の毛自体のハリやコシがなくなり、細くなってしまうことがあり、このことがはげた、薄くなったと感じさせるのでしょう。

②髪の毛が抑えられて頭頂がぺったんこに
縮毛矯正をする理由の1つとしてボリュームダウンがあります。ボリュームを抑えられるようになったものの頭頂もぺったんこになりがちです。そのためはげているわけではないのに髪の毛が少なく見えたり、髪の毛が抑えられることによって地肌が見えやすくなります。

縮毛矯正は技術的にも難しい

縮毛矯正は先述の通り、強い薬剤とアイロンを使用します。縮毛矯正の施術中に薬剤が頭皮についてしまったことによる頭皮トラブルも報告されています。

またアイロンで髪の毛を引っ張り過ぎて頭皮にも髪の毛にも刺激になったり根元をしっかりかけようとするあまり、アイロンが頭皮にあたってしまうこともあります。

特に髪の毛が短い方は薬剤が頭皮につきやすい、アイロンが当たりやすくなるため、より難易度があがるでしょう。

近年は縮毛矯正は気軽にできるようになりましたが、本来は技術的に難しい施術であると言えます。

薄毛の人は縮毛矯正をかけられるのか

縮毛矯正のダメージについてお伝えしてきました。では、もともと薄毛の人は縮毛矯正をかけても大丈夫なのでしょうか。

もともと薄毛の人でも縮毛矯正をかけられます。ただし、ダメージを極力減らすように技術がある美容師に施術を依頼することをおすすめします。

縮毛矯正で薄毛は回復するのか?

残念ながら縮毛矯正で薄毛が回復することはありません。むしろこれまでお伝えしてきた通り髪の毛と頭皮には強いダメージを与えてしまいます。

もし縮毛矯正後に髪の毛が硬くツヤッとしていたとしても、髪の毛自体が強くなったわけではないので注意しましょう。

縮毛矯正の際にできる薄毛対策

強いダメージを与えてしまう縮毛矯正ですが、対策をすることでダメージを軽減することができます。結果的にダメージからくる薄毛を防ぐことに繋がります。

施術の場合には以下の点を気をつけましょう。
・ぺたんこになることを防ぐために、トップ部分は根元からかけない
・髪の毛が薄い部分は特にアイロンで髪の毛を引っ張り過ぎない
・次の施術まで最低でも2~3ヶ月は空ける

さらに以下もオススメです。
・弱酸性縮毛矯正にする
・低温縮毛矯正にする
ただし、これらは対応している美容院が限られますので通える範囲にあるか探してみましょう。

縮毛矯正後にできる薄毛対策

縮毛矯正後の髪の毛は非常にデリケートな状態です。髪の毛に負担がかからないように過ごすことが重要です。

①ノンシリコン・アミノ酸系シャンプーを使用する
髪の毛が細くボリュームやハリ、コシを出したい人はノンシリコンのシャンプーを使うことをオススメします。シリコンは髪の毛の滑りを良くしてくれる一方で、頭皮に残ってしまうと頭皮トラブルにつながることもあります。

アミノ酸系シャンプーの特徴は洗浄力がマイルドかつ頭皮や髪の毛を保湿してくれる成分を多く含んでいることです。頭皮の保湿は健康な髪の毛を生やすために大切です。

②トリートメントをする
シャンプーで頭皮を健やかに保つことに加えて、髪の毛にもトリートメントで栄養補給してあげましょう。縮毛矯正後の髪の毛は栄養が足りていない状態です。そのままにしておくと切れ毛や枝毛の原因になり髪の毛が細くなる可能性があります。

女性・メンズの薄毛の方でも縮毛矯正は可能

縮毛矯正

女性男性の性別に関係なく薄毛の方でも縮毛矯正は可能です。ただし注意していただきたいポイントもいくつかありました。

施術の際に注意することはもちろんですが、施術後にもできる対策は色々とあります。ぜひダメージを減らすポイントを押さえていただき、縮毛矯正を楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました