【完全保存版】白髪を目立たなくさせるなら、白髪染めよりブリーチ?更に白髪になるって本当?

白髪

年をとると、必然に増えていく白髪・・・。
そのまま放置しておくとだらしない。
美容室へ頻繁に通うことをストレスに感じている方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな白髪染めをよりストレスフリーに
済ませることが出来る方法
をご紹介します!

そもそも白髪になる原因とは?

白髪とは、髪の毛のメラニン色素が作られなくなった時に、
毛髪が色を失い、光を反射して白く見えている状態
のこと。

白髪になる原因は大きく分けて3つあります。

一つは「加齢」。
自然な老化現象なので、起こってしまうのは仕方がありません。

二つ目は「遺伝」。
遺伝的な理由で、若いうちから白髪が増えてしまうなんて人もいますね。

最後は「ストレス」。
過度なストレス、栄養不足、薬の副作用などから
白髪が生じてしまうこともあります。

どんな原因にしろ、白髪が生え混じってしまうと
鏡を見るたびに気になってしまいますね。

ブリーチで白髪を目立たなくするのがオススメ

白髪をどうにかしたい!という場合、
生えてきた白髪を暗く染めるのが一般的ですよね。

しかし、白髪の量が増えてきた。
真っ白まではいかないけれど、髪の毛が全体的に白っぽい。
そんな方にオススメなのが、ブリーチを施す方法

白髪を染めて、全体を暗くするのではなく、
白髪をベースに、全体を明るくするという逆転の発想ですね。

今まで暗い髪色だった方にはイメージチェンジになったり、
お洒落に仕上げることも可能です。

ブリーチをかける際の注意点

一度ブリーチで髪を明るくしたら、次回は全体をブリーチする必要はありません。

ブリーチとは髪の毛に大きなダメージを与える施術。
同じ部分に何度もブリーチの施術を行うと、とても危険なんです!

そのため、二度目以降の来店時は新しく伸びた根元だけ
「リタッチ」と呼ばれる施術でブリーチをしてもらいましょう。

白髪にブリーチをするメリットは?

ブリーチで白髪を目立たなくするメリットとしては、
新たに伸びてきた白髪が目立ちにくいということでしょう。

ブリーチではなく、白髪を染める方法で暗くしている場合は
新しく生えてきた明るい白髪はすぐに分かってしまいますね。

しかし、ブリーチでは毛先を明るくしています。
そのため、白髪との明暗の差が少なく、目立ちにくくなります。

目立ちにくくなるということは、ブリーチを行う頻度も
白髪染めと比べると少なくて済む
ことにもつながります。

定期的な白髪染めはストレスにもなります。
更に、美容室へ通う頻度を抑えることは時間・お金の節約にもなりますね。

ただし、これは「新しく生える毛がほとんど白髪である」場合のみメリットになり得ます。

半分近く黒髪が生えてきてしまうという場合は、
全体にブリーチを施しても、暗い黒髪が目立ってしまいます。

このような場合は、先ほど述べたメリットが機能しませんね。
逆に、通常の白髪染めを行う方が、美容院へ通う回数は
少なくて済むかもしれません。

白髪にブリーチをするデメリットは?

ブリーチを行う最大のデメリット
それは、先ほども述べたとおり髪が傷みやすいということです。

ブリーチは髪の毛の色素を抜く作業。
髪へのダメージが伴い、その結果髪がごわつき手触りが悪くなってしまいます。

ショートの方であれば、定期的にカットをするので
傷んだ髪が気になることはあまりないかもしれませんが、
ロングヘアの方は気になってしまうかもしれません。

ブリーチで白髪が増えるって本当?

ブリーチをすると白髪が増えるというのはご存知ですか?

ブリーチは、過酸化水素がメラニン色素を破壊するという仕組みによって、
髪の毛の色を明るくすることができます。

しかし、元々髪の毛の着色をになっている部分こそが
この破壊されてしまうメラニン色素

ブリーチを頻繁に行うと、段々と過酸化水素が蓄積してしまいます。
そうなると、着色されずに生えてくる髪、つまり白髪が増えてしまうんだそう。

せっかく白髪をどうにか誤魔化したいと思ってブリーチをしているのに
更に白髪が増えてしまっては困りますよね。
特に、白髪がそう多くない方の場合は気になるはずです。

ただし、ブリーチによる白髪の増加を防ぐために
気をつけておくべき点があるんです!

ブリーチによる白髪の増加を防ぐには、

  • ブリーチ剤を頭皮につけない
  • 体内の過酸化水素分解力を上げる
  • ことが効果的です。

    体内の過酸化水素分解力を上げるにはビタミンCビタミンE
    積極的に摂取することが大切
    です。

    人間の身体は、過酸化水素を酸素と水に分解するという働きがあり、
    この働きを上記の栄養素が加速させてくれるのです!

    上記の点に気をつけて、綺麗な髪の毛を保ちましょう!

    まとめ:白髪はブリーチでお洒落に解決!

    いかがでしたか?

    白髪を隠すには、暗い髪色に寄せていく方法と、
    白髪の明るい髪色に寄せていく方法があるんですね!

    ブリーチだけでなく、そこにベージュやアッシュなどの色を
    重ねるのもとてもお洒落に仕上がります。

    白髪にお悩みの方は、逆にそれを生かした
    ヘアスタイルに挑戦することでストレスが減るかもしれませんね!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました