【完全保存版】まだ20代なのに白髪が増えたときの原因と対処法!オススメの白髪染めもご紹介!

白髪

まだ20代後半なのに白髪が増えた!
そんな白髪にお悩みの方必見。

今回は、白髪が増えてしまう原因と、それを
克服するための方法をご紹介していきます!

白髪になる仕組みを解説!

まず、白髪はどのように生えてくるのかご説明しましょう。

元々、髪の毛は生えてくるまでは白い状態で、
メラニン色素によって髪の毛が着色されます

このメラニン色素というのは、メラノサイトから合成される色素細胞が、
髪の根元に移動して変化したもの。
これが毛母血管に受け渡され、髪が色付きます。

出典:OurAge

白髪になって生えてしまうのは、なんらかの理由でメラニン色素の
供給が行われなくなること
で起こってしまうんです。

一度白髪になってしまった髪の毛は、黒髪に戻るのでしょうか?

出典:OurAge

一時的なものなら黒髪に復活する可能性はありますが、
メラニン色素がゼロになってしまうと復活は不可能に・・!

白髪を黒髪に戻すには、
初期段階に、各細胞を活性化させることが大事なんです。

20代で白髪が増えた!?その原因とは

実は、白髪になってしまう原因は様々、
「それが白髪の原因になるの!?」と驚くものも。

気づかないうちに、白髪を増やしてしまっているんですね。

食生活の乱れ

食生活の乱れによる栄養の不十分は、白髪の原因に。

ダイエットや偏食による食事制限によって毛根部まで栄養が
しっかりと行き渡らなくなり、メラニンを作り出す酵素が停滞してしまいます。

鉄分などのミネラル不足や、
髪を作るタンパク質不足だと白髪が増えやすいんだとか。

睡眠不足

睡眠不足も白髪の原因になる一つ。

人間は、起きている間には交感神経が優位に働き、
体の緊張状態を保ちます。

反対に寝ている間は副交感神経が優位になり、
体をリラックスした状態へと導いてくれます。

睡眠不足によって交感神経が働く時間が長くなってしまうと、
無意識に体や脳が緊張してストレスがかかってしまいます。
また、起きている間は血管が収縮してしまうので、血行不良に。

頭皮へ十分な栄養も行き渡らなってしまいます。

加えて、睡眠中は成長ホルモンが分泌されますが
睡眠不足になってしまうと、それが少なくなってしまいます。
成長ホルモンは髪の育毛を促進し、メラノサイトの働きも活性化します。

睡眠が白髪の予防には大事なことがよくわかりますね。

紫外線

なんと、紫外線も白髪の原因になり得ます。

紫外線が頭皮に刺激を与えると、活性酵素が作られます。
この活性酵素が増加すると体全体が酸化(老化)していくため、
体内の細胞が正常に働きにくくなってしまうんです。

このため、毛母細胞の働きが悪くなって白髪の原因になってしまうんだとか。

ストレス

ストレスも白髪の原因になるのは有名ですよね。

ストレスは自律神経の乱れを引き起こすため、
筋肉の緊張や血管が収縮することで頭皮の血行不良を起こしてしまいます。

血液を通して栄養分は供給されるので、血行不良になると
その分が髪を生成する細胞に栄養が行き届かなくなり、
メラノサイトの働きが衰え、白髪になって髪が生えてきてしまう
んです。

眼精疲労

現代ではスマホやパソコンを見ることが多いですよね。
この記事を読むためにも、ブルーライトを浴びているはずです。

しかし、スマホやパソコンを見ると眼精疲労を起こしてしまいます。
眼精疲労とは、眼の酷使で眼球付近の筋肉が凝って
毛細血管の血行不良が起こり、老廃物が蓄積されること
です。

眼精疲労になると、眼輪筋だけではまばたきができなくなり、
頭皮の筋肉も用いるようになります。
そうすると、頭部の筋肉も凝り固まり、血行不良になってしまうんです。

無難に白髪染め?20代での白髪増加を克服しよう!

原因がわかったら、次は克服していきましょう!
地道なものが多いですが、続ければ白髪も減るはず!

ヘアカラーをして誤魔化す

即効性があって手っ取り早い対策としては、
ヘアカラー(白髪染め)が挙げられます。

ヘアカラーと同じ要領で、髪色チェンジも楽しめますね。

また、一時的に対処したい場合はパウダータイプがオススメ。
時間がなくてもパパッとカバーできますし、洗い流せば落ちます。
パウダーの他にもスプレータイプもありますよ。

イルミナカラー

白髪染めにオススメのヘアカラーがイルミナカラー

日本人特有の赤みが出やすい髪を、透明感のある髪色に
してくれるのがウリのカラー剤です。

ダメージも抑えつつ、髪色を楽しめるカラー剤で、
白髪も綺麗に染まるのでオススメなんです。

ハイライト

白髪が生え始めて、分け目や表面が気になるという方は、
細かくハイライトを入れる方法がオススメです。

ハイライト部分があることで、白髪との見分けがつきにくくなりますよ。

食生活を見直す

バランスの良い食生活で、白髪対策をしていきましょう。
白髪に良いとされる栄養素はヨードチロシン、そしてです。

ヨードはひじき、ワカメ、海苔などの海藻類に含まれます。
チロシンを多く含む食品やチーズや大豆製品
は牡蠣、パプリカ、レバーなどが多く含んでいます。

また、B12を多く含んでいる食品も白髪予防には良いんだとか。
貝類だとあさりや赤貝魚類なら鮎や秋刀魚がオススメです。
魚は生よりも焼いた方がB12を多く含みます。

十分な睡眠を取る

睡眠時間はとても大切。
成長ホルモンは22:00~2:00の間に最も分泌されます。
この時間に就寝できているとベストですね。

また、就寝1時間前からブルーライトを浴びないようにするのも大事
これは眼精疲労を防ぐだけでなく、眠りの質を上げるためにも!

紫外線対策を行う

ヘアスプレーなどで紫外線対策を行いましょう。
スタイリングをキープしてくれるだけでなく、髪の日焼けも防ぎます。

また、ヘアセラムオイルにも日焼け対策効果があるものも。
きちんと調べて使うようにしましょう。

ストレスを解消する

ストレスは溜めず、解消するのが大事。

運動をしてリフレッシュをしたり、
趣味を見つけてリラックスできる時間を取るようにしてください。

週に3〜5日、一回30分〜1時間の軽い有酸素運動は
ストレス解消に最適なんだとか!

有酸素運動の例としては、
ウォーキング、ジョギング(ランニング)、水泳、サイクリング、エアロビクス、なわとび
などが挙げられます。

ウォーキング、ジョギング、縄跳びなんか始めやすそうですよね。

ヘッドスパや頭皮マッサージを行う

血行不良が白髪の原因になっていましたよね。
そんな頭皮の血行をよくするにはヘッドスパがオススメ。

また、頭皮には約52のツボがあり、眼精疲労や自律神経に効くツボもあるため、
ヘッドスパはそれらの改善にも役立ちます。

ヘッドスパにいけないという場合は、自身での頭皮マッサージでも!
シャンプー前にオイルを付けてマッサージをすると
汚れも落ちるのでオススメですよ。

[豆知識]白髪は抜いちゃダメ?

白髪は抜かない方がいい、って聞いたことはありませんか?

実は、白髪を無理やり抜いてしまうと頭皮にダメージを与え、
血流が悪くなってしまうことによって白髪になる可能性が高くなってしまう
んです。

また、一つの毛穴からは3本の髪が生えていますが、
髪を抜いてしまうことで、幹細胞が傷つき、他の2本も白髪になってしまうかもしれないのだとか。

加えて、髪の毛を無理やり抜くことはヘアサイクルを乱してしまいます。
それゆえに、最悪の場合はそこからもう髪の毛が生えてこなくなってしまう場合も・・・。

他にも毛穴が変形してくせ毛になってしまったり、
炎症を起こしてしまう場合もあるので、「絶対に抜かない方が良い」んです!

まとめ:20代の白髪は生活習慣を見直すべし!

いかがでしたか?

睡眠不足やスマホ・パソコンの見過ぎが原因で
白髪が増えてしまうなんてちょっと驚きじゃないですか?

生活習慣の乱れやストレスが原因で白髪が増えるなんてことが
多いみたいなので、規則正しい生活を送ることが
白髪を予防するのに一番効果があるのかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました