【最新版】縮毛矯正をかける際に気をつけることは?当日や翌日からのポイントを解説

縮毛矯正 縮毛矯正

縮毛矯正の際、当日や翌日に気を付けるポイントはあるのでしょうか?
今回は縮毛矯正をかける際に気を付けるポイントについて、詳しく説明します。

縮毛矯正をした後で気をつけることは?かけた日や翌日からのポイント!

縮毛矯正をした後で気を付けることについて詳しく説明します。

縮毛矯正をした日に気を付けることは?

縮毛矯正

縮毛矯正後、髪はデリケートな状態になっています。
髪が濡れるとキューティクルが開いた状態になるのですが、そのままだと乾燥してダメージを受ける可能性があるので注意しましょう。
また、当日のシャンプーも髪が痛む可能性があるので避けるのが理想です。

縮毛矯正をした翌日から気を付けることは?

翌日、縮毛矯正をしてから24時間経てばシャンプーをしても大丈夫です。
使用するシャンプーはできるだけ髪に優しく、ダメージ補修効果のあるものがおすすめです。
シャンプーだけでなくトリートメントなどでしっかりヘアケアしましょう。

当日、縮毛矯正の前に気を付けるポイントは?

縮毛矯正をかける前に気を付けるポイントについて詳しく説明します。

縮毛矯正の前に気を付けるポイントとは

縮毛矯正後のシャンプー

美容室へ行く前にシャンプーをしておくと、施術後に髪を洗わなくてもあまり気にならないのでおすすめです。
また、汗をかいたりワックスなどの整髪料で髪が汚れるとシャンプーをしたくなるので出来るだけ避けましょう。

当日までに髪の状態を良くするのも大切!

縮毛矯正は髪への負担が大きいため、髪がとても傷んだ状態だと施術が出来ないことがあります。
当日までにできる限りヘアケアをして髪の状態を良くしておくと、縮毛矯正に失敗する確率が下がり、綺麗に仕上げられる可能性がアップします。

縮毛矯正後はホームケアをきちんとして髪を綺麗に保ちましょう!

縮毛矯正をすると必ず髪はダメージを負った状態になります。
傷んで見えなくても髪にはダメージ蓄積されているため、日常生活で刺激を受けると手触りが悪くなったりパサパサになったりすることもあります。
施術後の髪を綺麗に保つためにも、トリートメントなどでしっかりホームケアしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました